ベルギー

ベルギー

フランス・ドイツ・オランダ・ルクセンブルクと国境を接し、ドーバー海峡によって、イギリスと通じているベルギーは、「ヨーロッパの心臓」と呼ばれており、首都ブリュッセルは、EU本部やNATOなどの期間が集まる、国際都市です。

ベルギーは、主にフランデレンとワロンの二つの民族によって構成されており、フランデレン人は、オランダ語の方言である、フランデレン語を話す。一方、ワロン人はローマ領としてラテン化し、ラテンの言葉である、フランス語を話す。

sponsoredlink

ブルージュ

「北のベニス(ヴェネツィア)」と呼ばれる都市、ブリュージュ。中世の面影を色濃く残す、魅力的な町です。

ブリュッセル

ベルギーの首都、ブリュッセル。大きな街ではあるけれど、なんとなく落ち着く街並。お買い物からケーキなどまで、なんでもお任せ。

sponsoredlink

アントワープ

オランダとはわずか30kmしか離れていません。HEMAなどオランダのショップもあれば、美味しいチョコレート屋さんも多数。

ハッセルト

大阪府の伊丹市と姉妹都市なハッセルト。ファッションの町として、遠くからお買い物に来る方も多いらしい。

リエージュ

日曜日の朝市(8時〜14時)が有名。ホワイトアスパラが美味。

ゲント

こちらも中世の町並が残る町。馬車で町を一周すると、25euro。

ディナン

ディナン最大の見所はシタデル(城砦)。

デュルビュイ

まさに「絵のような町」と呼ぶにふさわしい「世界で一番小さな町」

sponsoredlink
ページTOPに戻る▲

copyright©オランダで子育て オランダ生活案内 オランダ旅行情報 オランダ観光ガイド All Rights Reserverd.