オランダ

オランダのスーパーやお店でで買った品々。別にどうってことないものも多いのだけど、まずはご紹介。

オランダでは1セント、2セント硬貨はほとんど見かけません。0.98euroのお買い物で、1euro支払っても、お釣りはありません。その代わり、1.02euroの物を買ったときは、1euroでOK。なので、一見安く書かれていても、実際はちょうどの金額を払っているのですね〜。その逆もあるので、+−0なのでしょうが、それでも、0.98euro、1.99euroって表示するのが、なんだかおもしろい。

sponsoredlink

オランダの食料品 3

オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
しめじ。100g=1.95euro 日本のしめじより少し大ぶりかも。写真の分量で、約150g。買う人が少ないのか、根本が少しカビてました。 富士リンゴ。3個=約1euro 少し蜜が入っていて、美味しいです。アムステルフェーンの金曜日のマーケットで購入。我が家でリンゴといえばコレ。 オーガニックの小麦粉。1kg=1.75euro スーパーで買う一番安い小麦粉(0.19euro)と比べると割高。でも、日本と比較するとリーズナブルかも。天然酵母との相性は○です。bonfoodで購入。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
オーガニックのオレンジジュース。1.38euro 味の違いはわからないのだけど、なんとなく安心そうと思って飲んでます。オランダはオーガニックが進んでいる国らしく、普通のものとあまり変わらない値段で買えます。 ドライストロベリー。日本だと、着色料有りのドライストロベリーしか買えなかったので、オーガニックは嬉しいです。そのまま食べても、パンにまぜても、お菓子の彩りにも美味しく、かわいいです。ドライフルーツとナッツのお店で購入。 ドライイチジク。ドライフルーツとナッツのお店で購入。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
東方行で購入した餅粉(白玉粉)。0.59eruo オランダに来て大福作りにはまっているので重宝。 違うメーカーの餅粉。0.89euro 米粉。0.59euro グルテンって書いてないので、普通の米粉なのかな?と思いつつ、「粘」という感じが気になって購入。→米粉でした。
sponsoredlink
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
タピオカスターチ。0.60eruo 片栗粉代わりに使うとリーズナブルでよいらしい。ワラビ餅も作れるとか。 オーガニックの米粉。1.75euro bonfoodで購入。米=Rijsteという文字を見つけて思わず買ってしまった。ロールケーキなどお菓子作りに使う予定。 米粉を使ったワッフル。6枚入り=1.59euro NATUURWINKELで購入。他にも、スペルト小麦で作ったワッフルなど種類も豊富。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
オーガニックのオリエボーレンのMIX粉。セールで0.99euro 大晦日に食べる風習があるオリエボーレン。年末はものすごい勢いで売れていました。オーガニックのMIX粉は、ちょっと茶色っぽいです。 ソーダーブレッド。2.5euro NATUURWINKELで購入。他にもスペルト小麦のパンもあります。ずっしりと重くて、美味しいです。 オーガニックの豚肉。2.57euro スーパーでも、普通にオーガニックのお肉が売られています。ショウガ焼きにしました。日本の豚肉と比べるとやっぱりパサパサ・・。見た目は同じなのにね〜。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
餅米。約2キロ=6.90euro SHILLAで購入。電子レンジで簡単にお餅が作れることを知って、買ってみた。ヒットです。しょっちゅうお餅、作ってマス。 バルサミコ酢。0.89euro 日本と比べるとかなりリーズナブルでびっくり。上等なものはもっとするのだろうけど。 チョコのふりかけ(hagelslag:ハーゲルスラハ)。いろんな種類があり、パンの上にのせて頂きます。お菓子の材料にも使えそう。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
スプレーオイル。お菓子の型に塗るオイル。手軽で便利です。 インドネシアのケーキ。4euro これだけで4ユーロは高いです。東方行にだと、もっとリーズナブル。バームクーヘン(正確には違うけど)っぽくて気に入ってます。 梅酒。6.8euro 東方行で購入。飲めなくはないけど、なんだかアマレットっぽい感じ。日本で飲んでいる梅酒とはちょっと違う風味。リピーターにはなれない感じ。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
ラガータイプが好きと言ったら勧められたビール。秋限定らしい。が、口に合わず。 キャラメルビスケット。50cent ワッフルにキャラメルがはさんであるものは有名。これはそのビスケット版。 イチゴ。3.99euro 冬に買ったから割高。春になるにつれて2euro前後に。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
カルネミルク。チーズを作ったときに余った水分。年末にスーパーに行ったらこれしかなく買ってみる。甘くない飲むヨーグルトといった感じ。決して牛乳代わりにはなりません。好んでこれを買っているオランダ人多数。 フラ。カスタードクリームのようなデザート。バニラ味やチョコ味などがあり、そのまま意頂いたり、ヨーグルトとまぜたり。 オーガニックの豚肉。オーガニックのお肉屋さんなどもあるけれど、スーパーにも普通に売られています。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
マルカルポーネ、モッツァレラ・ガーリックチーズ。マルカルポーネはオーガニックのもので、2.5euro位。 数の子。ダンクで購入。6euro位 ダンクでは年末のみの商品だったけれど、明治屋ではお正月が終わった後も売られていました。 アサリ。7euro位 リチャードで購入。割高だけど、日本人には人気商品です。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
カニカマ(一番奥)、イワシ(8匹で約3euro)はオランダでもリーズナブル。 キムチ。SHILLAのキムチは美味しいです。 ウィンナー。2パックセットで2.5euro位 いわゆる日本で食べるウィンナーに一番近い味。子供のお弁当に重宝。LiDLで売られています。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
オーガニックの無塩バター。1.6euro オーガニックのマーケットで購入。ホントに手作りという感じで美味。塗って食べるのはもちろん、パンやお菓子作りにも使っています。 オーガニックの五分搗玄米。2.15euro SHILLAで購入。白米と混ぜて炊いています。 オーガニックのぬか。1euro SHILLAで購入。ぬか床を作ってみました。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
エビセン。あちこちで買えます。東方行が一番リーズナブルで55cent。町のお店では1euro位。子供も大好き。 ちょっとハッピーターンっぽいおせんべい。75cent 東方行で購入。 クッキー。ノディやドラ、スポンジボブなど、キャラクターのお菓子は子供に人気です。小袋に入っているので、外出に便利。ノディはマリービスケットぽく、ドラは卵ボーロっぽい味がします。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
カレイ。2匹=3euro弱 リチャードで購入。リーズナブルだけれど、卵が多すぎて、白身が少ない。 鱒(マス)。3匹=5euro リチャードで購入。これもリーズナブルなお魚。食べ応えはあるけれど、あっさりしすぎていて物足りない感じも。 冷凍タコ。700g=5.5euro KAYAで購入。生鮹を冷凍してあるので、一度茹でなければならず、茹でるとコレの4分の1位の量になります。リチャードの鮹の方がオススメ。
オランダ 食料品 オランダ 食料品 オランダ 食料品
冷凍イカ。2枚入り=5.5euro KAYAで購入。そもそもオランダでは魚関係はまとめ買いして冷凍するのが一般的。なので最初から冷凍になっている方が、手間が省けて便利。フライや天ぷら、お好み焼きなど活用度大です。 豚バラ肉の薄切り。ダンクで購入。お好み焼きなどいろいろ使えます。薄切り肉の間にセロハンが挟んであるので、必要な分だけ使えて便利。 牛薄切り。Keesで購入。一応すき焼き用だけれど、薄いというだけど、やっぱりパサパサお肉です。
ページTOPに戻る▲
sponsoredlink

copyright©オランダで子育て オランダ生活案内 オランダ旅行情報 オランダ観光ガイド All Rights Reserverd.