オランダ

オランダにはオランダ予防接種項目があります。日本で受けてきたうちで、足りない分はオランダで接種することになります。市役所に登録すると、過去に受けた予防接種を申請する用紙が送られてきます。その用紙に記入し返信すると、予防接のチケットが送られてきて、足りない分を接種することができます。

予防接種に関しては、オランダは世界の最高水準を維持していると言われています。予防接種の項目や方法など、日本とは異なるところもあり、戸惑うこともあるかもしれませんが、皆さん、安心して接種されているようです。

sponsoredlink

オランダの予防接種

オランダ 予防接種
Soort vaccinatie Datums 1e vaccinatie Datums 2 vaccinatie Datums 3e vaccinatie Datums 4e vaccinatie
DKTP        
HiB        
Hepatitis B        
BMR        
DTP        
AK        
Men C        
sponsoredlink
↓日本人はおそらくココから下記の記入で問題ないと思います。
Soort vaccinatie Datums 1e vaccinatie Datums 2 vaccinatie Datums 3e vaccinatie Datums 4e vaccinatie
Polio        
DKT        
Bof        
Mazelen        
Rodehond        
BCG        
Overige vaccinaties:
Soort vaccinatie Datums 1e vaccinatie Datums 2 vaccinatie Datums 3e vaccinatie Datums 4e vaccinatie
         
         

上記の表に、それぞれ子供が受けた予防接種の日付を回数分記入します

  • Polio(ポリオ)
    飲むのではなく、注射で行います。日本では2回の接種ですが、最低3回は接種した方がいいと言われていますので、2回しか受けていない場合は、オランダで接種されるといいようです。
  • DKT(三種混合)
    ジフテリア・百日咳・破傷風。オランダはDKTPといって、ポリオと混合で接種するようです。
  • Bof(おたふく風邪)
    日本で受けると、任意の予防接種なので確か8,000円程しました(料金は病院によって異なります)。オランダでは無料なので、まだの方は、オランダで受けた方がお得かもしれません。
  • Mazelen(麻疹)
    BMR(おたふく風邪・麻疹・風疹)といって、3種類がセットになったものを、オランダでは2回接種します。日本で使われていたBMRのワクチンとは違い、副反応見られないようです。
  • Rodehond(風疹)
    こちらも上記BMRとセットで接種することになります。
  • BCG
    オランダではほとんど受ける人はいないようです。日本人でも、オランダにおいて、特に接種するようには言われていないようです。

Overige vaccinatiesは、その他に受けている予防接種があれば記入します。我が家は「水痘(WATERPOKKEN)」を追加しました。オランダでは、水痘は重症となることな少ないと言われているので、オランダで接種するのは難しいようです。

上記表の一番目、オランダで行われている予防接種の日本語名です。

  • DKTP(Vaccin tegen Difterie,Kinkhoest,Tetanus,Polio)三種混合とポリオ
    ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ。最近は、下記HiBと合わせて、5種混合で行われているようです。
  • HiB(Vaccin tegen Haemophilus influenzae type b)b型インフルエンザ
    最近は、上記DKTPと合わせて、5種混合で行われているようです。5歳未満の子供に勧められています。
  • Hepatitis B(B型肝炎)
    予防効果が高いので接種することを勧められています。日本で受けると高価な予防接種なので、オランダで受ける方がいいかもしれません。
  • BMR(Vaccin tegen Bof,Mazelen,Rodehond)おたふく風邪・麻疹・風疹
    オランダでは、生後14ヶ月と9歳の時の、2回接種します。日本で使われていたBMRのワクチンとは違い、副反応見られないようです。。
  • AK(Vaccin tegen Kinkhoest)百日咳
  • Men C(Vaccin tegen Meningokokken C)髄膜炎
    日本では接種しませんが、ヨーロッパでは流行っているようなので、接種しておくほうがいいようです。

返信用の封筒がついていますが、万が一なくした時のために、書類送付先の住所を書いておきます。(封筒が見あたらなくて、問い合わせをしたのは私です・・)

送付先
Stichting Entadministratie Utrecht & Noord-Holland
Antwoordnummer 52046
3600 VH Maarssen
切手は不要です。

予防接種について、さらに詳しく知りたい方は、帝京メディカルセンターが発行されている「オランダ予防接種」をお取り寄せされるといいと思います。

お取り寄せ方法
A5サイズの小冊子が入る大きさの封筒に、ご自分の住所と名前を記入し、1.17ユーロ分の切手を貼り、送ります。(送る封筒には0.44ユーロの切手を貼ります)その際に、オランダの予防接種送付希望」と書いておきます。
オランダ 予防接種
その後@
上記用紙を送付した後、予防接種のチケットが送られてきました。こちらは、ホームドクターは通さなくて良いので、記載されている電話番号に電話をかけます。子供の名前と生年月日を伝えると、登録されているの住所と電話番号の確認を行って、後日、アポをとるために保健士さん?から電話が入りますとのことでした。
オランダ 予防接種
その後A
2,3日後、電話がかかり、その日に家に来て頂くことに。玄関先で、自ら靴を脱いだり、日本人家庭に慣れている様子。家族の健康状態や、オランダでの生活の様子などを聞いてはファイルに記入。その他、子供の発達状況の確認などを、日本の保健士さんがすることと、同じようなことを行っていました。オランダ版母子手帳を頂き(今は、英語ヴァージョンはないらしいです・・)、予防接種のアポを取って下さいました。
オランダ 予防接種
その後B
オランダは日照時間が短いので、カルシウム補強のため0歳〜4歳まで、ビタミンDを飲むようアドバイスを受けたので、早速購入。タブレットになっていたり、お水に入れるオイル状のものだったり、いろいろあります。メーカーもいろいろ。写真は、試しに買ってみた、お店で一番安かったもの。ラムネみたいになっているので、パクパク食べていました。が、日本から、同じような役割を果たす、肝油ドロップを送ってもらったら、もうビタミンDには目もくれません。。この肝油ドロップ、日本でも子供から大人まで愛用している方が多いらしいです。薬局で買えます。
オランダ 予防接種
その後C
そして、予防接種当日。おもちゃがいっぱいある待合所で、呼ばれるまで待ちます。そして、この間自宅に来てくださった保健士さん?と面談。その後の様子(学校のことやビタミンDのことなど)や、食事、トイレトレーニングのことなどを聞かれ、身長体重測定。たいがいオランダの平均より低いみたいだけど、心配はナシ。
そして、隣の部屋に移って、いよいよ予防接種。予防接種カードと過去に受けた予防接種の表を渡し、先生としばしお話し。その後、子供に、積み木を積んだり、同じ形の穴にブロックを落とすおもちゃをするように指示。先生が言うとおりにできないとやり直し。うちの子は途中から放棄してました。。
聴診器をあて、歯のチェックをし(泣いたりしてると、あっさり診てもらえません)、太股に1本ずつ注射。夜にはお風呂に入っても大丈夫。
ページTOPに戻る▲
sponsoredlink

copyright©オランダで子育て オランダ生活案内 オランダ旅行情報 オランダ観光ガイド All Rights Reserverd.