サイト内の情報を検索できます。(例:オランダ、子育て、生活、情報、海外旅行)

オランダの交通情報

オランダまでどうやって行くの?オランダについたら、街までどうやって出ればいい?オランダ観光をするには何が便利?

オランダに関する交通事情や気を付けたいことなどを、ご紹介!

sponsoredlink

オランダまでの飛行機

オランダ 日本からオランダに行くには、成田からはJAL日本航空とがKLM オランダダ航空、関西空港からはKLM オランダ航空が直行便を運行しています。ほとんど同じ時刻にオランダに到着するので、会社の出張などで別々の空港から出発して、現地で待ち合わせても問題なしです。約12時間のフライトです。
  • JAL日本航空:小さなお子さま連れやご年輩の方には、ファミリーサポートが魅力。
  • KLM オランダ航空:最近は直行便でもリーズナブルなものがあります。その上、座席指定ができたり、マイルが100%貯められたり、意外とお得だったりするのです。
  • イーツアー:海外格安航空券が24時間自動予約可能!
  • グローバルトラベルオンライン
    航空券とホテルと自由に組み合わせて24時間オンラインで予約OK!
  • a-sky海外格航空券の0.5%分のマイル(5万円の航空券なら250マイル)が貯まる嬉しい特典有り。
sponsoredlink

オランダの電車

オランダ さて、いよいよスキポール空港に到着!入国の際、我々は一度もチェックをされたことがなく(ってこうやって書くと、チェックされるようになったりするのかも・・)、「えー、スーツケースの確認しなくていいの??こんなに簡単に誰でも入国できちゃうわけ??」と、返って心配していた位なのだけど、実は、他の方々に聞いたところ、スーツケースを開けられて、お漬物を没収されたり(その後誰か食べるのか?)、かなりの頻度で比較的厳しくチェックされている様子。こればっかりは運ですか。。
オランダ そして、無事出国 → 一般的に、アムステルダム中央駅へ電車で移動する方が多いのではないでしょうか。窓口でチケットを購入すると、確か手数料(1euroほど)がかかります。英語画面もありますし、写真のような自動販売機で切符を購入してみるものいいかも。何の知識もない我々もいきなり買えましたので大丈夫!
オランダ こんな画面です。画面左下の「English」を選択して、チケットタイプ「Single」→ 行き先「Amsterdam Central」→ 座席クラス「2nd Class」→ 割引券の有無「Full fare」→ 有効期限「Valid today」→ 枚数「1 ticket」→ 支払い方法「Maestro」という感じで選択して、最後にカードを挿入し支払います。
例えば、オランダ国内を旅行する時などは、「Single」を「Day Return」にして、往復買うと少しお得です。オランダ在住者ですと、PINカードを持っていると思うのですが、これで買うのが一番スムーズな気がします。
また、割引の有無ですが、 オランダには「Voordeel-urenkaart」という列車の年間割引カードがあり、これを持っていると、オランダ国内の列車が40%割引になります。料金は55euro。ベルギーなど、国外に行く列車にも適用する割引カードは75euro。本人+3人まで割り引きOK。身分証明書と顔写真1枚を提出すると仮カードを発行してくれます。そして、約1ヶ月後くらいに本カードが郵送されます。このカードを持っている場合は、「Full fare」ではなく「Discount」を選択。4割引の料金が表示されます。なお、列車の中で切符のチェックがあるのだけど(誰も来ない場合も多々あるが)、この時に割引カードの提示を求められることもあるので、常に携帯しておきましょう。違法をすると、35euroだったかな、罰金を課されます。

オランダの列車(NS):Van(出発駅)とNaar(到着駅)、日付、出発時刻もしくは到着時刻を入力すると、列車の時刻はもちろん、発着ホームや乗り換えの案内、料金も表示されます。

オランダのトラム・メトロ

オランダ さて、いよいよアムステルダムを散策!セントラム内はぶらぶら歩いて見て回ることも可能だけれど、トラムを使うと体力をセーブできるかも。慣れるまで使い方が??かもしれませんが、一番便利な乗り物です。ガイドブックやフリーマップについているトラムマップで、目的地に行くには何番トラムで何駅で降りるかだけはチェックしましょう。
オランダ トラムのチケットですが、トラム内で1回毎購入すると割高な上に面倒です。これはバスでもメトロでも同様。回数券が一番お得で楽ちんです。写真は最大の45枚綴り。20euroちょっと。他に、2〜8枚綴りや、15枚綴りもあります。GVB案内所やVVV、郵便局、タバコ屋さんスーパーのカウンターや自動販売機で買えます。
オランダ 自分で「開」のボタンを押しトラムの扉を開け、乗り込んだら、黄色い機械に回数券を差し込んで日時を印字します。アムステルダム中心地「Centrum」内は、スタンプは2つ。Zuid(南)、West(西)、Oost(東)、Noord(北)の方まで行く場合は、スタンプ3つ。さらに遠くのゾーン(Amstelveenなど)はスタンプ4つ。 いくつかわからない場合は、運転手さんに行き先を告げて、スタンプを押してもらってもOK。1時間以内なら何度でも乗り降り自由なので、フルに利用しましょう。

注)トラムではスリが多いようです。特に観光シーズンはより注意が必要。大阪で言うと御堂筋線的存在な5番トラムが一番多発しているらしいです。座っているとスリにはあいにくので、席が空いていればなるべく座るようにしましょう。

オランダの自転車

オランダ オランダと言えば自転車大国。アムステルダム中央駅に「MAC」というレンタル自転車のお店もあります。ここの自転車を借りて、アムステルダム観光をしていうツーリストもいっぱい。自転車道も完備されていますし、自転車用信号機も。皆さんかなりのスピードで走られるので、自転車を利用する場合は、注意が必要。左に曲がる時はあらかじめ左手を出しておいたり、右側通行だったり、車道を走ったら罰金だったり、日本のママチャリ感覚で乗るとハラハラドキドキすることも、あるかもしれません。
ページTOPに戻る▲
sponsoredlink

copyright©オランダで子育て オランダ生活案内 オランダ旅行情報 オランダ観光ガイド All Rights Reserverd.